<   2013年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

幻の毛蟹を発見

2013年08月26日 幻と言われる黒毛蟹を発見しました。
何時もの様に、馴染みのスーパーに買い物に行き、何時ものコースで巡って行くと、鮮魚売り場に「ソロモン流(テレビ東京)08/18(日)21:54で紹介された」数ある毛蟹の中に、黒くくすんだ蟹が一匹混ざっていました。カニを買う時は、手にしてずっしり重い手応えの有る物を選択しています。明らかに普通のカニよりも、この黒いカニは1.5倍位重たい感触が有りました。テレビを見ていなかったら知り得なかった、黒毛蟹の存在を偶然にも、店舗の売り場で発見するとは、なんてラッキーな事か直ぐに購入を決めました。

ボイル済みで、重さが900g(活毛蟹で1kg超え)も有りました。甲羅の巾が11cm・縦方向が13cmの大きさが有ります。
店員さんも黒毛蟹を特別の物と知らない様で、他のカニと同じ価格(2,222円)で売っていた事も、ラッキーな事として食味して見る価値があると思いました。
d0151813_11592823.jpg

実入りも、ぎっしりと詰まっていて密度感・食味感も締まりの有る肉質感で、明らかに普通の毛蟹とは一味違う感じがしました。一つ残念だった事は、味噌の量が少なかった事と1本足折れだった事です。価格が安いのとロシア産と言う事なので仕方ないです。北海道産で完璧な活毛蟹で1万円超えなので、お買い得感は有りました。
d0151813_11595330.jpg

「黒毛蟹」で検索しても明確な説明が有りませんでした。
北海道のカニ販売業者さんのHPに説明文が有るのみでした。
以下がその説明文の抜粋文面です。

究極の毛蟹 名づけて 黒毛蟹
重さは1kg以上、甲幅が12センチ前後まで成長した、まさに最大クラスの毛蟹です。それも脱皮してから時間が十分に経過した、黒い長い毛がびっしりと生えた最高の毛蟹です。
見た目は黒っぽいので美しくはないですが、このサイズになると、海の中でも敵が少ないのか、身の入りも良く、味は非常に濃厚です。また、茹でた後の歩留まり(蟹は茹でると軽くなります)も良いです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
ブログランキングに参加しています。お手数ですが、ポチッと一押しお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
by oriens-dog | 2013-08-28 12:32 | 雑記

我が家では現在、ナナと言うイタグレを飼って居ます。画像を主にしたアルバム形式で綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31