怪我後の初散歩

2011年06月28日 怪我後の初めての散歩に、お山のドッグランに行って来ました。
昨日までは涼しい位の気温でしたが、今日は夏日が戻って来て30度超の気温に、暑さ好きのナナも日中の散歩には降参の様で、木陰を選んでスローペースです。傷跡の縫い目が痛々しいですが、短毛のイタグレに目立つ部分に負った傷唯に、この柄模様を背負って行かなければ成りません。
d0151813_14241152.jpg

今日は、ナナちゃん休憩タイムが多い様です。
d0151813_14245375.jpg

お山のドッグランで見つけたチョウチョ「アゲハチョウ」の様ですが、少し小ぶりの様にも見えるので、不確実な情報です。
d0151813_14252253.jpg

沼湖畔の道で見かけた雑草に囲まれて咲く「ねじ花」が、緑の中でピンクが際だって美しかったので写してみました。ねじ花と言う事は知って居たのですが、詳しい事は解らないのでネットで調べてみると、「ラン目ラン科ネジバナ属の多年草の捩花(ねじばな)」と書かれていました。別名も有る事が解りました。別名は「捩摺(もじずり)」とも言うそうです。
ラン科と聞いて納得です。近づいてアップで見ると美しいです。単独栽培は非常に難しいそうで、寄せ植えの様に他の植物と一緒に植えるのがコツの様です。
d0151813_1425517.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
ブログランキングに参加しています。お手数ですが、ポチッと一押しお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
by oriens-dog | 2011-06-28 15:13 | イタリアン・グレーハウンド

2011年06月26日 今日はナナの抜糸日。
今日の抜糸で、今回の負傷は完治と言う事です。自然な肌触りに戻るのは、6ヶ月位先ですが明日からは平常時の生活に戻ります。
控えていた散歩も平常時に戻します。
始めの画像は抜糸前の画像です。抜糸前も抜糸後も余り変化は無いですが・・・
d0151813_209947.jpg

此方が抜糸後の画像です。
四角に負傷した傷口を、一直線に縫い合わせたので、後方の毛並みの向きが、バラ付いて居るのが気に成りますが、
イタグレは洋服を着て隠す事が出来るので、見た目よりも健康な身体を取り戻す事が出来て良かったです。
d0151813_2093632.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
ブログランキングに参加しています。お手数ですが、ポチッと一押しお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
by oriens-dog | 2011-06-26 20:29 | イタリアン・グレーハウンド

2011年06月23日 ナナの傷も治癒の兆しが見えてきた。
傷口は目立ちますが、傷の湿り気は無く成り、皮膚の感覚も柔らかく成って来ました。
抜糸は26日(日曜日)縫合手術から2週目の予定です。
動きの激しい部位なので、抜糸時期を長めに取って有ります。今現在でも結構激しい動き(全速疾走)をしますので、縫い合わせ目がやや伸び気味に成って居るので、途中経過では開いてしまうのでは無いかと思いましたが、幸いにも傷口が塞がった模様です。
短毛のイタグレですので、後々傷口が目立つのは仕方ない事です。
d0151813_12425291.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
ブログランキングに参加しています。お手数ですが、ポチッと一押しお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
by oriens-dog | 2011-06-23 12:46 | イタリアン・グレーハウンド

ナナ負傷・その後

2011年06月18日 ナナ負傷のその後?
術後30時間のナナの傷跡、縫合痕も乾き綺麗な状態に成って居ます。私の行き付けのお医者さんは、縫合痕にガーゼや包帯を巻くと言う事は、行わない開放性の治療をする所なので、抜糸するまでこの状態で過ごします。エリザベス・カーラ等も使用しませんし、傷口を舐めても良いと言う方法ですが、ナナは舐めたりしないお利口さんですが、手術日の夜は何度も私を起こして、喉が渇いたと言う様な甘えた声で水を要求しました。私自身も何度も手術の経験が有りますので、全身麻酔から覚めた後の喉の渇きは理解できます。一晩過ぎたら元気が出て、日課の家の周りの散歩もこなす元気さです。
術後1日目(6月13日)の画像です。
d0151813_10585563.jpg

此方は本日のナナの傷跡状態、抗生剤の飲み薬3日分を飲み終えて、傷口がやや湿って居るが、化膿して居る様には見えないので、もう少し様子を見てみる事にしました。上から二個目の縫い目が開き気味なのが気に成りますが、現在より悪く成らない様なら、様子見で経過観察にします。
d0151813_10593578.jpg

山のドッグランで見つけた、アケビのつるに小さな実が成って居ました。秋には紫色に熟してパカッと割れて甘酸っぱい果肉が姿を現します。
d0151813_1111057.jpg

我が家の隅っこに放置されていた、サボテンの花が咲きました。
d0151813_1113888.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
ブログランキングに参加しています。お手数ですが、ポチッと一押しお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
by oriens-dog | 2011-06-18 11:28 | イタリアン・グレーハウンド

ナナ負傷

2011年06月12日 今朝の散歩時に、畑の杭から出て居た鉄の釘に、身体を引っかけて皮を大きく剥いてしまいました。
ナナが「キャーン」と叫んだので、ナナの方を見ると、ナナの横っ腹の皮がべローンと剥けて居ました。3㎝×5㎝位に四角く捲れていました。
ナナが怪我をした杭から出て居た釘の画像です。
d0151813_1316230.jpg

午前7時頃に怪我をしたのですが、医院に電話をしたら帝王切開中だったので、その後の診察と言う事だったので、準備をして午前9時医院に着き、直ぐに縫合手術の準備に入り、安定剤の注射や麻酔等で1時間程掛かり、縫合手術は5分程で終了しました。麻酔を覚ます注射を打って、自宅に連れ帰りました。自宅に到着して10分程で目を覚ましましたが、まだまだもうろうとした状態です。
手術から3時間半の現在は、クーゥクーゥと叫んで居ます。
捲れた皮は切除して、皮膚を引っ張って縫合したので、結構大きい縫合痕に成りました。
被毛が薄いので、完治後も傷跡が目立つと思います。
d0151813_1471423.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
ブログランキングに参加しています。お手数ですが、ポチッと一押しお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
by oriens-dog | 2011-06-12 13:52 | イタリアン・グレーハウンド

野ウサギに遭遇

2011年06月06日 今日は野ウサギと遭遇しました。
ナナの散歩中に野ウサギ2羽と遭遇しました。2羽一緒の撮影は出来ませんでしたが、別々に撮影は出来ました。この子は後方を歩いていた1羽で、恐れる様子もなく、しばらく此方を向いていました。
d0151813_9545313.jpg

ナナも野ウサギに気付いたのですが、臆病なナナは軽トラの前には出ましたが、野ウサギには近づこうとはしませんし、眼を合わそうともしない有様です。
d0151813_9552032.jpg

ナナちゃんカメラのアングルから外れてしまいました。イタチに遭遇した時には追いかけたのですが、ナナと同じ位の大きさの野ウサギに、恐れをなしたのか一定距離を置いて前進しませんでした。
この隅っこに写って居るナナちゃん、この時はウサギを横目で見ていました。
この後、野ウサギは右側の草むらに隠れてしまいました。
d0151813_9554714.jpg

この子は前方を歩いていた、もう1羽の野ウサギです。この子は直ぐに草むらに隠れてしまいナナと遭遇する事は出来ませんでした。
d0151813_9562779.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
ブログランキングに参加しています。お手数ですが、ポチッと一押しお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
by oriens-dog | 2011-06-06 11:21 | イタリアン・グレーハウンド

我が家では現在、ナナと言うイタグレを飼って居ます。画像を主にしたアルバム形式で綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30