2009年3月27日 今日午後から渚を連れて、フローラの里親に成るグレースの実家に、フローラを送り届けに行って来ました。
フローラ単独では、凄く良い子なのですが、団体生活では我が強すぎて、特にグレースとは毎日睨み合いの連続です。日常の遊びの中でも度が過ぎて、甘咬みが出来ないフローラは、本気咬みで向かう物だから、一度興奮状態に成ると、犠牲者が出ないと納まらない事に成ります。

デラは致命傷を受けてしまいましたが、他にも「さくら」「ステラ」「グレース」達もフローラの犬歯で負傷した経験が有ります。

フローラをボスとして扱って居る時は平和なのですが、少しでも逆らうと容赦ない攻撃が始まります。

普通、犬社会ではお腹を見せて、低姿勢な態度を見せれば、それ以上に攻撃はしない物のですが、フローラにはその様なルールが無いみたいで、一度攻撃が始まると、フローラの気が納まるまで、攻撃が止まなく成ってしまいます。そう言う訳で、必然的に犠牲者が出る訳です。

特に、誰かが発情時期に成ると、フローラが凶暴に成る様です。誰も発情して居ない時は、意外と平和な状態で居られるのです。

新犬舎が完成していれば、フローラを里子に出さなくても済むのですが、今の現状ではフローラを我が家から離す方が、他の子達の平和が保たれる様な気がして、里子に出す決断をしました。


                   今日は写真を撮らなかったので、ドッグショーの写真で済ませます。
d0151813_1844112.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
ブログランキングに参加しています。お手数ですが、ポチッと一押しお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by oriens-dog | 2009-03-27 18:57 | ラブラドール・レトリーバー

ラブリーの死

2009年03月08日 午後10時45分、ラブラドール(ラブリー)が、亡く成りました。満14歳9ヶ月
ラブリーは、私にとってラブラドール・レトリバーを飼う切っ掛けを与えてくれた、ラブラドールの原点に当たる友で有り先生でも有ります。
ラブラドールの全てを教えてくれた友です。

ラブリーは、体型は良くなかったが、性格は凄く良かった子です。
何時も買い物時は、一緒に出かけていた、万人に優しい子でした。
車の中で、何時間でも大人しく待っている子でした。

その優しさは、ラブリーの血を引き継ぐ(渚)に現れています。
毛色は違いますが、性格はラブリーの優しさを引き継いだ様です。
少しシャイな処が有ったのですが、ドッグショーに出てタイトルを取ると、優しい活発な子に成っていました。

五日前までのラブリーは、庭に出てオシッコも出来て居たのに、急に力尽きて水を飲むだけの三日間でした。
静かに眠る様に息を引き取りました。




三年前のラブリーとイタグレの蓮くんです。
骨折の蓮くんを看病して居ました。
d0151813_2115237.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
ブログランキングに参加しています。お手数ですが、ポチッと一押しお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by oriens-dog | 2009-03-09 02:18 | ラブラドール・レトリーバー

我が家では現在、ナナと言うイタグレを飼って居ます。画像を主にしたアルバム形式で綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30