FCI中部インターナショナルドック゜ショー

2008年3月2日名古屋ポートメッセナゴヤ1号館に於いて、FCI中部インターナショナルドック゜ショーが開催されました。
関西方面のドッグショーは何時も盛況です。関東とは違う熱気が感じられます。関東で開催されるドッグショーでは、自分に関係した出陳が終わると、ショー会場を後にする方が多いのですが、関西方面で開催のドッグショー会場では、ショーが終わるまで残っている観客が多い事です。私の感じた印象では、西の関係者はドッグショーに熱心で有ると言う事です。
今回の此のショーにも、渚が出陳しました。渚の出陳の模様をお伝え致します。結果は残念ながらクラス二席に終わりました。
友達のブリーダーさんも出陳して、自家繁殖とオーナー・ハンドラーとして参加し、良い成績(アワード・オブ・メリット賞とR・ウイナーズ賞)を修める事が出来ました。

駐車場から見た会場の「ポートメッセナゴヤ1号館」ドーム状の建物が1号館です。
FCI中部インターナショナルドック゜ショー_d0151813_12112740.jpg

触審審査の様子です。
FCI中部インターナショナルドック゜ショー_d0151813_12124781.jpg

触審後の歩様審査開始です。
FCI中部インターナショナルドック゜ショー_d0151813_12132683.jpg

FCI中部インターナショナルドック゜ショー_d0151813_1214638.jpg

ステイ・アピール中です。
FCI中部インターナショナルドック゜ショー_d0151813_12143730.jpg

FCI中部インターナショナルドック゜ショー_d0151813_12151499.jpg

今日も素敵な姿を披露出来ています。
FCI中部インターナショナルドック゜ショー_d0151813_12155293.jpg

最後のアピールです。
FCI中部インターナショナルドック゜ショー_d0151813_12163986.jpg

渚の受賞の模様です。残念ながらクラス二席に終わりました。FCI会場でクラス二席と言う賞を残す事が出来た事は、渚にしては可成り進歩した証です。渚から見たら可成り重みの有る賞なのです。渚、「頑張ったね」と労いの言葉を掛けて上げました。
FCI中部インターナショナルドック゜ショー_d0151813_1220632.jpg

大阪の会場に続き、今日も応援に駆けつけて下さった。渚の繁殖者・その息子さんと、お母さん犬「ティン」と兄妹犬の「カドゥ君」「ノェルちゃん」です。
FCI中部インターナショナルドック゜ショー_d0151813_12215786.jpg

お友達(TINKER BELL KEIKO犬舎)の受賞風景です。ご夫婦でワンツー・フェニッシュでした。
FCI中部インターナショナルドック゜ショー_d0151813_20432513.jpg

御主人がハンドリングしたマリアちゃんがR・ウイナーズ賞を受賞しました。感激のポーズです。
FCI中部インターナショナルドック゜ショー_d0151813_20441914.jpg

奥さんがハンドリングしたベルディーちゃんがアワード・オブ・メリット賞を受賞しました。受賞の瞬間の写真です。
FCI中部インターナショナルドック゜ショー_d0151813_2045985.jpg

アワード・オブ・メリット賞を受賞したベルディーちゃんです。満一歳にして、この風格です。
FCI中部インターナショナルドック゜ショー_d0151813_2113648.jpg


人気ブログランキングへ
by oriens-dog | 2008-03-04 13:06

我が家では現在、ナナと言うイタグレを飼って居ます。画像を主にしたアルバム形式で綴って行きます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29