秋色

2012年08月31日 8月最終日、秋色が輝く季節を迎えましたが、暑さ厳しい毎日です。
我が家で、秋色を感じるには、果実の実りです。

ナナの散歩風景は変わり映え無いです。
d0151813_9212650.jpg

ナナの散歩道も、草が茂つて歩きにくく成って来ました。ナナの為に草刈り奉仕を行わないといけませんね。ナナの為を思って、草刈りを行うのですが、村人にも喜ばれています。
d0151813_9215444.jpg

秋色の感じ、稲穂も黄金色に輝き始めました。ナナも稲穂の様子を覗っています。
d0151813_9221557.jpg

イチジクも、夏果が試食出来るかと、楽しみにして居たのですが、夏果には育たなくて、最近に成って色づき始めました。右側の果実は一週間位で食べ頃に成ると思います。この品種はダルマティと言う品種で、果実が大きく成る品種です。前にもバナーネと言う品種のイチジクを栽培して居ましたが、バナーネよりも大きい果実を付けると言うので購入した物です。秋果よりも夏果の方が大きく成るので、夏果が熟すのを楽しみにして居たのですが、残念ながら今年は試食出来ませんでした。秋果は夏果より二回り位小ぶりに成りますが、甘みと食味は秋果の方が濃厚です。スーパーなどに出回っている普通のイチジクとは、問題に成らない程に甘みとねっとり感が違います。ダルマティはまだ食べていないので、ダルマティの感想は言えませんが、バナーネを食べたら市販品のイチジクは食べられません。緑種と言うこれらの品種は、熟期の見極めが難しいです。最適な時期は口が開いてからでは遅いし、口が開く前のほんのり黄緑色が、黄褐色に色づき柔らかく成ったら食べ頃です。食べ頃に成ると果実の先端が2ミリ程に穴が開くのですが、アリさんに先に見つけられて、アリさんが入ると食べられなく成ります。
d0151813_9224472.jpg

ナナの運動場フェンスに這わせた葡萄も色づきました。
d0151813_923249.jpg

此方の方が色づきが良かったので、収穫して試食しましたが、まだ若干早かった様で、満足行く甘さでは有りませんでした。
d0151813_9232293.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
ブログランキングに参加しています。お手数ですが、ポチッと一押しお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
by oriens-dog | 2012-08-31 09:51 | 雑記

我が家では現在、ナナと言うイタグレを飼って居ます。画像を主にしたアルバム形式で綴って行きます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30