ナナ負傷・その後

2011年06月18日 ナナ負傷のその後?
術後30時間のナナの傷跡、縫合痕も乾き綺麗な状態に成って居ます。私の行き付けのお医者さんは、縫合痕にガーゼや包帯を巻くと言う事は、行わない開放性の治療をする所なので、抜糸するまでこの状態で過ごします。エリザベス・カーラ等も使用しませんし、傷口を舐めても良いと言う方法ですが、ナナは舐めたりしないお利口さんですが、手術日の夜は何度も私を起こして、喉が渇いたと言う様な甘えた声で水を要求しました。私自身も何度も手術の経験が有りますので、全身麻酔から覚めた後の喉の渇きは理解できます。一晩過ぎたら元気が出て、日課の家の周りの散歩もこなす元気さです。
術後1日目(6月13日)の画像です。
d0151813_10585563.jpg

此方は本日のナナの傷跡状態、抗生剤の飲み薬3日分を飲み終えて、傷口がやや湿って居るが、化膿して居る様には見えないので、もう少し様子を見てみる事にしました。上から二個目の縫い目が開き気味なのが気に成りますが、現在より悪く成らない様なら、様子見で経過観察にします。
d0151813_10593578.jpg

山のドッグランで見つけた、アケビのつるに小さな実が成って居ました。秋には紫色に熟してパカッと割れて甘酸っぱい果肉が姿を現します。
d0151813_1111057.jpg

我が家の隅っこに放置されていた、サボテンの花が咲きました。
d0151813_1113888.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
ブログランキングに参加しています。お手数ですが、ポチッと一押しお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
by oriens-dog | 2011-06-18 11:28 | イタリアン・グレーハウンド

我が家では現在、ナナと言うイタグレを飼って居ます。画像を主にしたアルバム形式で綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30