ナナ負傷

2011年06月12日 今朝の散歩時に、畑の杭から出て居た鉄の釘に、身体を引っかけて皮を大きく剥いてしまいました。
ナナが「キャーン」と叫んだので、ナナの方を見ると、ナナの横っ腹の皮がべローンと剥けて居ました。3㎝×5㎝位に四角く捲れていました。
ナナが怪我をした杭から出て居た釘の画像です。
d0151813_1316230.jpg

午前7時頃に怪我をしたのですが、医院に電話をしたら帝王切開中だったので、その後の診察と言う事だったので、準備をして午前9時医院に着き、直ぐに縫合手術の準備に入り、安定剤の注射や麻酔等で1時間程掛かり、縫合手術は5分程で終了しました。麻酔を覚ます注射を打って、自宅に連れ帰りました。自宅に到着して10分程で目を覚ましましたが、まだまだもうろうとした状態です。
手術から3時間半の現在は、クーゥクーゥと叫んで居ます。
捲れた皮は切除して、皮膚を引っ張って縫合したので、結構大きい縫合痕に成りました。
被毛が薄いので、完治後も傷跡が目立つと思います。
d0151813_1471423.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
ブログランキングに参加しています。お手数ですが、ポチッと一押しお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
by oriens-dog | 2011-06-12 13:52 | イタリアン・グレーハウンド

我が家では現在、ナナと言うイタグレを飼って居ます。画像を主にしたアルバム形式で綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30