ドッグラン併設の遊歩道完成

2010年06月01日 今日から6月です・・時間が短すぎる程に月日の流れが速く感じられる年齢・・・
昨日、ドッグランに造っていた遊歩道が完成しました。完成と言っても完全に出来たわけでは有りませんが、遊歩道の概要が解る程度の完成です。これからも少しずつ手を加えて、楽しめる遊歩道に作り込んで行く予定です。階段の取り付けや休憩所等・水飲み場に必要な井戸なども掘りたいです。
やりたい事は沢山有るけど、体力が無いから一日に出来る事は微々たる物です。手術後の体力回復が望みの綱ですが、主治医は余り良い観測は立てていません。現環境より良く成る確率は五分五分の様です。痛いと言う環境からは解放される事は確実ですが、膝の可動状況は制限される場合もあり得る様です。手術を施してみないと解らない事なので、今考えて見てもしょうがない事なので結果オーライを願って前進です。

前方が終点方向です。樹木に覆われて居て日陰に成っていた影響か水分が多く、重機で何度も歩くとぬかるんで来ます。水道(みずみち「地層の水分が集まる処」)なのかも知れません。井戸を掘るなら、この近くが良さそうです。
d0151813_14432713.jpg

この部分が、少し広く平坦に成っているので、左側の樹木当たりに井戸を掘る予定にします。
最初の予定では、つづれ折れで下りて来た遊歩道の最下部に掘る予定でしたが、こちらの方が水分が多いので、浅く掘っても出て来る様な気がします。千葉県発祥の井戸掘りで、上総掘り(かずさぼり)と言う井戸掘りの方法が有ります。この方法を体験してみようと思って居ます。
d0151813_1444580.jpg

最終地点から見た遊歩道です。撮影地点から右側に階段を設置して、上面のドッグランに至れる様にします。現在、軽トラックとパワーシャベルが駐まっている所の奥に上がっていけます。
余談、画像でも分かる様に藤のツルが沢山有ります。若く体力が有ればターザン遊びが出来る程の立派な藤づるです。重機のシャベルの爪に掛けて引っ張ると、真下に引くと重機前部が持ち上がる程の強度が有ります。3トンの重機だから前部だけとは言い、可成りの強度が有ります。200kg位なら楽々吊り下げる事ができそうです。
d0151813_14444484.jpg

遊歩道工事が早めに終わったので、ワン達を連れてきました。
d0151813_14453714.jpg

変わり映えしない場所ですが、ワン達が安心して遊ばせる事が出来ます。
d0151813_144698.jpg

他のワン達に遠慮無しに遊べるのが、マイ・ドッグランの良い処です。
外周に柵を造ったら、一般にも開放する予定なので、他のワン達とのコミュニケーションも楽しめると良いですね。
チャチャが渚の身体で隠れてしまっています。尾っぽとつま先だけが写っています。
d0151813_14464290.jpg

遊歩道の終点から、予定の階段を上がって来ると、この画像の軽トラック真正面奥に出てこられる様に成ります。
d0151813_1447365.jpg

ここの段に成っている土は、自宅運動場に持って行く予定の土です。
d0151813_14481136.jpg

散歩大好きな3名ですので、出来るだけ連れて来て上げたいのですが・・・?
ボール投げ等も遊んで上げたいのですが、現在の私は松葉杖をついている状態なので、写真を撮って上げる事ぐらいしか出来ません。
d0151813_14483847.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
ブログランキングに参加しています。お手数ですが、ポチッと一押しお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by oriens-dog | 2010-06-01 15:54 | スローライフ

我が家では現在、ナナと言うイタグレを飼って居ます。画像を主にしたアルバム形式で綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31